クレジットでステータスを高く|ゴールドカードに加入しよう

貯金箱

安心の前払い方式

現金以外の決済方法の一つが電子マネーです。カードに金額をチャージして利用する前払い方式で、交通機関、コンビニなどの支払に利用できます。読み取り機にカードをかざして決済しますが、端末の形状は様々なので店員の指示に従います。

すぐに融資してもらえる

紙幣

即日融資が可能な金融機関を利用すれば、その日の内にお金を借りる事ができます。しかし、勤め先の事業所が休業状態の日に申し込んだ場合などには、審査がその日内にできない事があります。そうならない為に在籍確認が直接できないとわかっている時は、事前に他の方法で対応してもらえるように相談すると良いです。

借りる金融機関の選定方法

男性

金融機関から20万円借りる方法は、様々な方法がありますので、まずはすでに取引のある銀行から借りることを考えてみましょう。その際には、身分証明書なども事前に用意しておくと、申込みをスムーズにすることができるので事前に必要になる証明書を確認しておきましょう。

ワンランク上のグレード

クレジットカード

限度額や信用に影響する

クレジットカードの中には一般のものとは違い、ゴールドカードと呼ばれるものが存在します。現在クレジットカードの国際ブランドは7種類あり、その中でも決済機能の使いやすさにこだわったブランドがいくつかあります。近年では誰もが所持できるよう年会費無料といったクレジットカードも増えていますが、ステータス性の高いゴールドカードは必ず年会費が必要になります。海外旅行保険だけが付帯していたり、ポイントに特化したカードとは違い海外旅行だけでなく国内旅行保険も付帯し、さらに補償額も大きいというのが特徴です。ポイントにかんしては貯まりやすいということはありませんが、空港ラウンジ無料や手荷物無料宅配サービス、ショッピング保険など特典が豊富にあります。このゴールドカードを入手するためには、ブランドごとに条件が異なりますが、年収が300〜500万円以上、場合によっては賃貸ではなく持ち家が必要など、所持者の属性に左右されます。クレジットカードのグレードとして一般より上の位置にあるため、信用度が高くステータスとして利用されているのです。当然ながら一般カードとは違い、利用限度額は高めに設定され、大きな買い物も可能となります。ゴールドカードとひと言でいっても、国際ブランドによってステータス性はそれぞれ異なります。日本で強いブランドは海外ではあまり通用しないなど、信用度に影響があり、その分だけ入手難易度も高いようです。一昔前までは年収の壁が高く、800万円以上といった条件がありましたが、最近は敷居が低く入手しやすいので、ステータス性を見せるために取得してみるのも良いかもしれません。